FC2ブログ

三重県鈴鹿のロミロミサロン「マナハウス」です

大自然のパワーと一体になって アロハスピリットに導かれ、本当のあなたに出逢うお手伝いをします。 多忙な現代人の心と身体を癒すことのできる、夢のような楽園を願って・・・。

Entries

“地球交響曲ガイヤシンフォニー”

「太鼓」
アフリカ系?の太鼓の鼓動で自分の奥を震わせたい

少し前から来てた「太鼓」のサイン
。。。



誰か「太鼓」叩く人知らない??
「太鼓、太鼓、、」と色んな方に・・??


・・とある日、ロミロミにお越し頂いたお客様が
「私、行きます。11月末鈴鹿にみえますよ!」
「なんだか、世界の楽器を使って演奏されるようで、太鼓もあると思うんですが・・。」


来た

「わ~ありがとうございます。私も行きます。。」


連絡先をお聞きして・・
誰がみえるのかも解らず、とにかく申し込みを・・

しかも、3人も誘って・・
キーワードは「太鼓叩く人が来るけど行く?」




そして
浴びてきました「太鼓」の鼓動。。


なんとそこには、、

2006年4月公開のドキュメンタリー映画 龍村仁監督作品
「地球交響曲ガイヤシンフォニー第6番』の「虚空の音」の章に出演されたという

音霊のアーティスト「奈良裕之(ならゆうじ)」さんの姿が、、


なんで鈴鹿に??

どうやら、今回主催して頂いた「あぱっち宮原さん」が
奈良さんに送られた熱い思いの手紙に響かれ、
初めて鈴鹿へお越しいただいたようです。

あぱっちさんありがとうございます<(_ _)>。


401_convert_20101203102144.jpg




まずは、静寂から・・
 軽く目を閉じてください・・


とにかく、観じてみよう。。
。。。

色んな楽器の音に身を委ね。。

すると、次第に
音の振動が体の内に入ってくる観じがして・・

そこへ、いよいよ「太鼓」の重低音が響く・・響く・・
奥で眠っていた細胞1つひとつが揺さぶられるかのように・・
ずっと鳥肌、、そして身体の奥が熱い、、
音の振動と内側が共鳴している
。。。


思っていた以上の刺激に、
ただただ感謝です<(_ _)>。


ずっと目を閉じてたから、何も見えなかったけど
全て、奈良さんの即興で、色んな楽器を使って行われた、
今宵限りのセッションのようでした。

●「太鼓」の音は、
「シャーマンズドラム /ネイティブアメリカンの楽器」

●風を切るような音は、
「スピリット・キャッチャー/アメリカ」
(変形させた柳にゴムをはり、それをふりながら音を出す)
  *映画「ガイアシンフォニー」では奈良さんの地元の釧路湿原での
   スピリット・キャッチャーの演奏が撮影されたそうです。


素敵な出逢いに心から感謝致します<(_ _)>。




翌朝、
何気に、パソコンで「地球交響曲ガイヤシンフォニー」を検索


初めてこの映画を観たのは、2002年頃、、、
思い起こせば、
私の、地球を意識し始めた原点ともいうべき映画


そしてまた、、

「今」


原点回帰

。。。


地球交響曲ガイヤシンフォニー


“ALOHA MANA”


*詳しくはマナハウスまでお気軽にお問い合わせください

左サイドMenu

プロフィール

マナハウス

Author:マナハウス
"マナハウス"代表 山口真紀子

1963年3月7日生まれ。

2002年頃より自分の人生に深く興味を持ち、様々なヒーリング・エネルギーワークを体験する中テンプル式ロミロミと出逢い、
ハワイにて"大自然の癒し"を学ぶ。

'05 '06年と「Body&Mind&SpiritEXPOinホノルル」に参加。
現地ハワイや色々な国の方にロミロミを施術し、「癒しは世界共通、心を込めれば必ず思いは届く」事を確信する。

2007年7月、永年思い描いていた、生まれ育った伊勢の海沿いに、"マナハウス"をオープン。



** Message **
"貴方本来の光で輝くために"
をテーマに、貴方の無限の
可能性に出逢う場を提供しています。
今世、この日本を学びの場として選んできた私達には、
一人ひとり必ず強い思いがあるはずです。
大自然の癒しは、きっと貴方の心に気づきを与えてくれることでしょう。
一度しかない自分の人生、より豊かに楽しく、自分らしくシンプルに生きるヒントを見つけていただけたら幸いです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード