FC2ブログ

三重県鈴鹿のロミロミサロン「マナハウス」です

大自然のパワーと一体になって アロハスピリットに導かれ、本当のあなたに出逢うお手伝いをします。 多忙な現代人の心と身体を癒すことのできる、夢のような楽園を願って・・・。

Entries

出雲の旅 3・「すべてがひとつ」

 「出雲の旅 3」

「出雲大社」を後に、
   ふらふら歩いて行くと・・



何やら水の流れる音がしてきます。

その音に誘われるように向かうと、
そこには滝が流れ、
その水が流れ落ちる池の真ん中に「天神社」という小さな社がありました。


CA0GO3UE_convert_20091214075357.jpg


そこに降りて行き、手を合わせ「ありがとうございます」



なんだろう~

この優しさと穏やかさ
流れ落ちる滝が
優しく包み込むように洗い流してくれているようです。

今までの緊張がすべて洗い流さるように
よく頑張ったねと言われてるように、
優しく清め癒されるようでした。


CACS5FGE_convert_20091214075525.jpg


なんとも幻想的な風景に
なぜか自然と涙があふれてきました。


。。。






と、なぜだか今度は、
隣にある「天満宮」という小さな社に呼ばれてるような気がして

小さな橋を渡りながら・・


CA4N6PYJ_convert_20091214075441.jpg



すると
いよいよ始まるんだな~と感じ、、

不思議なことに、す~っと涙が止まり、
手をあわせ「精一杯がんばります」とお伝えしている私がいました。




「天満宮」の後ろは小さな山になっていて、

そこには「細いけど真直ぐ上に延びた木」が何本もあり、
「一本づつはまだ細いけれど、しっかりと大地に根を張り、
その根は大地で皆しっかり繋がっている」と感じ。

今からは
この幹を一人ひとりが
太く太くしていくことの始まりなんだろうと思いました。

それぞれのオリジナル「自分流」で・・。



CAZAYVUS_convert_20091214075045.jpg





そうなるために、必要だったんだ~
今回の手放しが・・
ほう~


ありがとうございます




 そして帰り道
たまたま通りがかったお店の、おいしそうな匂いに誘われて
ランチをして帰ることに

“古代米入り薬膳カレー”を注文

そしたら、出てきたお料理が



なんと「勾玉の器」に・・。

CAUY91EH_convert_20091208142311.jpg




 この旅の意味を物語るように・・

最後は
「勾玉」ですか~
神様ありがとうございます。




“すべてがひとつ”
「統合」・・相反するものの融合。

「太陽&月」「陰&陽」「男性&女性」「強さ&優しさ」「火&水」「生&死」・・・


夜は昼に対立しているのではなく、闇は光を抑えているのではなく、
統一された全体を創り出すために一緒に働いています。

対立ではなく両方必要
比較しなければ、すべての劣等感、すべての優越感は消える。
その時こそ、あなたはただそこに在る。

あなたはあなた自身だ。

すべてが必要とされていて、あらゆるものが互いにぴったり合っている。
高いものも、低いものも誰もいない。
優れているものも、劣っているものも誰もいない。
誰もが比較できないほどユニークな存在だ。

-OSHO禅タロット-




すべてが神様からいただいた、大切な贈り物 
すばらしい存在


2009120217000000_convert_20091206162033.jpg


感謝です


*詳しくはマナハウスまでお問い合わせください。







左サイドMenu

プロフィール

マナハウス

Author:マナハウス
"マナハウス"代表 山口真紀子

1963年3月7日生まれ。

2002年頃より自分の人生に深く興味を持ち、様々なヒーリング・エネルギーワークを体験する中テンプル式ロミロミと出逢い、
ハワイにて"大自然の癒し"を学ぶ。

'05 '06年と「Body&Mind&SpiritEXPOinホノルル」に参加。
現地ハワイや色々な国の方にロミロミを施術し、「癒しは世界共通、心を込めれば必ず思いは届く」事を確信する。

2007年7月、永年思い描いていた、生まれ育った伊勢の海沿いに、"マナハウス"をオープン。



** Message **
"貴方本来の光で輝くために"
をテーマに、貴方の無限の
可能性に出逢う場を提供しています。
今世、この日本を学びの場として選んできた私達には、
一人ひとり必ず強い思いがあるはずです。
大自然の癒しは、きっと貴方の心に気づきを与えてくれることでしょう。
一度しかない自分の人生、より豊かに楽しく、自分らしくシンプルに生きるヒントを見つけていただけたら幸いです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード